大川まちの駅のブログ

大川よかとこを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11/18(日)桐の米びつ製作講座募集

 

DSC_0025当社、(株)総桐箪笥和光からの
"桐の米びつ製作講座"の案内です。

桐たんす屋が、桐とのふれあい、ものづくり楽しさを体験できるものとして、"桐の米びつの製作講座”を企画しました。桐材パーツや工作道具は、こちらで、すべて用意致します。また、現役、桐たんす職人達が指導します。


・講座名 桐の米びつ製作講座
お米が5kg入る程度(W26xD17xH27cm)
・対象  小学4年生以上~シニアまで(小学生は父兄同伴で)
・日にち 11/18(日) PM1:30~3:30 
・場所  当社工場内(総桐箪笥和光)大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 
・参加費 1,500円 (作ったものはお持ち帰りしていただけます)
・募集定員 10名
・申し込み方法
講座名・氏名・住所・年齢・お電話・受講動機を書き添え、
下記に申し込みして下さい。
FAX(0944-33-1423)、E-mail(wako@tansu.com)

申し込みは10月末迄、定員になり次第締め切ります。>
スポンサーサイト

PageTop

楽しんでもらった、桐米びつ製作講座

IMG_2174

初めてのことでもあり、時間配分に心配してましたが、挨拶→プレゼン→米びつ製作→工場・ショールーム見学→アンケート記入と、皆様のご協力によりピッタリ2時間で終了できました。

工場萌えとか流行っている昨今、うちでも何かできないかものか。それも大人の工作として、桐の良さを知ってもらい、木工の楽しさを体験できるもの。いろいろ案を練った中で、桐で米びつが作られていることが多いことをが分かり、簡略化したものを用意させていただました。

簡略化してものでも、なんども試作を繰り返したもので、資料、道具、作業台、進行といろいろと準備するものが多く、下準備はたいへんでした。

桐の良さ、なぜ桐で米びつかのプレゼンが済み、本番の工作のかかると、最初の頃は、椅子に腰掛けたままだったのが、最後の方は全員が、総立ちで作業。たいへん和やかで、楽しい講座となりました。

次回は、11月18日(日曜日)に予定してます。



IMG_2180-002

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。